安心と信頼の「優良産廃処理業者」認定

産業廃棄物業者として事業を行うためには、「産業廃棄物収集運搬許可」や「産業廃棄物処分業許可」といった許可が必要です。さらに当社は、環境省の「優良産廃処理業者認定制度」において、平成24年2月に神奈川適合認定を取得。同年4月には静岡県、6月には東京都にて適合認定を取得しております。

「優良産廃処理業者」とは?

通常、産業廃棄物を処理するためには、各種許可が必要となります。これら許可よりも厳しい基準をクリアすることで「優良産廃処理業者認定」が与えられます。各都道府県や政令市が認定することで、そのエリア内での適正処理を担うに値する事業者であると保証されるのです。

優良認定業者に必要とされる基準
1.実績と遵法性 ・5年以上の産業廃棄物処理業を営んでいる実績を持つ
・廃棄物処理法に違反して改善命令などの不利益処分を受けたことがない
2.事業の透明性

・産業廃棄物の処理に関係の深い情報をインターネットなどで広く公表し、事業の透明性が確保されている

[公表している内容]
会社情報・取得している許可の内容
産業廃棄物の処理状況・施設の維持管理状況など

3.環境配慮の取組 ・ISO14001やエコアクション21等の認証を取得している
・環境に配慮した事業を行っている
4.電子マニフェスト

・電子マニフェストの利用が可能

[電子マニフェストのメリット]
事務処理の効率化
法令遵守(コンプライアンス)
事業透明性の確保

5.財務体質の健全性 ・通常の産廃処理業者に比べ健全な財務体質を有する
・安定的に事業を行っている

このような基準をクリアすることによって、産業廃棄物の処理責任を持つ排出事業者様にも、安心して処理委託をしていただける企業であることが、公的機関によって保証されているのです。

平成22年からは、「産業廃棄物処理計画・その実施状況報告書」に「認定事業者への処理委託量」の記載欄が設けられています。排出事業者様にとっても、認定事業者への委託を行うことで、環境に配慮した事業活動を行っているアピールとなります。関東地域で産業廃棄物処理業者をお探しなら、ぜひ一度、当社へご相談ください。

神鋼産業株式会社 0463-91-3663